美容皮膚科 – 肌(Skin)のお悩み改善

ウルトラフォーマーⅢ

ウルトラフォーマーⅢとは?

ウルトラフォーマーⅢは、HIFU(ハイフ)の作用を用いたリフトアップ治療器です。
HIFUとは、「高密度焦点式超音波治療法(High Intensity Focused Ultrasound)」の頭文字をとったもので、たるみの大きな原因である「皮下組織」や「表在性筋膜(SMAS)*1」に高密度の超音波を照射し、たるんで弾力が無くなった皮膚を効果的に引き上げる治療法です。肌のコラーゲン生成も活性化することができるので、肌のハリや弾力、小じわの改善といった美肌効果も期待できます。
*1 表在性筋膜(SMAS)……皮膚の深い層(脂肪層と筋層の間)にあり、筋肉を包みこむ伸縮性のある薄い膜。たんぱく質の繊維でできている。

HIFUは、手術による従来型のたるみ治療とは異なり、表皮を傷付けることがないので、患者さんの身体への負担が少ないのが大きなメリットです。施術後の腫れや痛みが少ないので、ご多忙で治療に時間が取れない方や、手術は受けたくないという方にもおすすめの治療法です。

ウルトラフォーマーⅢの概要

年齢とともに、少しずつ肌のハリや弾力が失われると、頬やあご、目元などのたるみが目立ち始めます。これは、皮膚内部にあるコラーゲンが減少し、重力に負けて皮膚が伸びてしまったり、皮膚を支える土台であるSMASが緩み、皮膚を支えられなくなったりするためで、どうしても老けた印象を与えてしまいます。

HIFUは、虫眼鏡やレンズで太陽光を集める時と同じ「高密度焦点」の原理を用い、超音波を一点に収束し、照射部位を瞬間的に高温(65~75度)にする治療です。
皮膚の深い部分にある皮下組織やSMASに超音波を照射し、無数の点状の熱損傷(熱凝縮)を起こさせることで、たるんだ筋肉を強力に引き締める効果が期待できます。また、熱のダメージで縮んだコラーゲンを修復しようとする働きが起こり、真皮内のコラーゲン生成が促進されるため、新しいコラーゲンがたくさん生み出され、皮膚にハリや弾力が生まれます。

当院で導入している「ウルトラフォーマーⅢ」は、複数のカートリッジ(トランスデューサー)が搭載されており、狙った場所(深さ)にダイレクトに照射できるのが大きな特徴です。
顔のたるみ治療には、1.5㎜、3.0㎜、4.5㎜のカートリッジを使い分け、それぞれ真皮、皮下組織(脂肪)、SMASに効果的に働きかけることで、たるんだ皮膚を強力に引き締めます。また、ウルトラフォーマーⅢから新たに搭載された「目元専用カートリッジ(2.0㎜)」を使用することで、これまでのHIFU治療器では難しかった目元(目尻、まぶた、目の下)への照射も可能になりました。

図 : ウルトラフォーマーⅢ 照射のレベル

照射の深さ おもな効果
1.5mm
  • 真皮内のコラーゲン生成を活性化
  • 肌のハリ、弾力アップ
  • 表皮の小じわ改善
  • 毛穴の引き締め
2.0mm
  • 目元専用
  • まぶた、目尻、目の下のタルミ改善
3.0mm
  • 脂肪層のたるみを引き締める
  • フェイスラインの引き締め
  • 二重あごの改善
4.0mm
  • SMASの緩みを改善
  • フェイスラインの引き締め
  • 深いしわの改善
  • 二重あごの改善

当院の当院のウルトラフォーマーⅢ治療

当院では、医療用HIFU治療器の中でも、人気の高い「ウルトラフォーマーⅢ」を導入しております。医療機関ならではの質の高い治療で、患者さまのお肌の悩みを改善するお手伝いをさせていただきますので、安心してご相談ください。

① 痛みが少ない施術

ウルトラフォーマーⅢは、従来のHIFU治療器よりも焦点が小さく、照射密度が高いので、施術による痛みが従来型のHIFUに比べて少ないです。
また、個人差はありますが、施術後のダウンタイム*2も数日程度と短く、施術当日から入浴や洗顔もいつも通りに行っていただくことができます。
*2 ダウンタイム……皮膚が回復するまでの時間

② たるみの原因に合わせたオーダーメイド治療

たるみの原因はお一人お一人異なります。当院では、たるみの状態や部位、皮膚の薄さ、顔の形などを考慮し、複数のカートリッジをうまく組み合わせ、患者さまの肌の状態に合わせた「オーダーメイド治療」を行います。
筋膜のゆるみや脂肪のたるみ、肌のハリ不足など、たるみの原因に合わせた治療を行うことで、より高いリフトアップ効果を目指します。

③ 気になるパーツの治療が可能

当院では、お顔全体の施術はもちろん、「目元」「口元」など、顔の一部のみの治療や、「全顔+あご下」「全顔+あご下+首」などのパーツを組み合わせた治療も行っておりますので、費用を抑えながら、気になる部分を集中して引き締めることが可能です。

④ 高い肌質改善効果

ウルトラフォーマーⅢには、シャワーのように真皮層(1.5㎜)に超音波を連続照射する「HIFUシャワー」という機能があります。この機能を使うことで、お顔全体にスピーディーな照射が可能になり、小じわの改善や毛穴の引き締め、肌のトーンアップなど、高い美肌効果が期待できます。たるみが軽度で、表皮近くの小じわの改善などがメインの場合にはハイフシャワーがおすすめです。

ウルトラフォーマーⅢをおすすめしたい方

ウルトラフォーマーⅢは、次のような方におすすめです。

  • 二重あご
  • 口元のたるみやほうれい線が目立つ
  • 額のしわ
  • 頬やフェイスラインのたるみ
  • 肌のハリや弾力がなくなった
  • 肌のキメが荒い
  • 毛穴が目立つ
  • 目元の小じわが気になる
  • 小顔になりたい
  • 気軽にアンチエイジング治療を受けたい

治療の流れ

当院でのウルトラフォーマーⅢ治療は以下のような流れで行います。

step 1医師による診察・
カウンセリング(無料)

担当の医師が患者さまのお肌の状態を詳しく確認させていただきます。
施術の方法や流れ、リスクや注意点についても、詳しくご説明させていただきますので、ご不明点や心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。
※当院ではご相談の場合、カウンセリング料や初診料はいただいておりません。また、治療内容に十分ご納得いただけた上でのみ施術を行いますので、安心してご相談ください。

step 22 クレンジング・洗顔

施術前に、洗顔やクレンジングを行い、皮脂や汚れ、メイクをしっかり落としていただきます。

step 3照射

超音波を通しやすくなるジェルを塗布した後、照射を行います。気になる部位や引き締めた方がより効果的な所は重ねて照射します。
効果を確認しながら丁寧に治療を進めていきます。施術の所要時間はお顔全体でも30分程度です。
※通常、麻酔なしで治療を行いますが、痛みに弱い方には、笑気ガス*3の使用をおすすめしております。また、ご希望により、表面麻酔や内服薬(痛み止め)を併用していただくことも可能ですので、カウンセリング時にご相談ください。
*3 笑気ガス……20~40%の亜酸化窒素と80~60%の酸素を混合したガス。鎮静、鎮痛効果があり、吸入すると心地良い気分になり、リラックスして治療を受けることができる。吸入を止めるとすぐに体外に排出されるため、副作用の心配はほとんどない。

step 4終了

照射が一通り終わりましたら施術終了となります。
塗布したジェルをふき取り、洗顔を行っていただきます。
   メイクをしてからお帰りいただくことも可能です。

ウルトラフォーマーⅢの注意点

ウルトラフォーマーⅢの治療を行うにあたり、以下のような点にお気を付けください。

施術後の注意事項

照射直後の皮膚は、非常にデリケートな状態になっています。刺激を与えると炎症が強く出る場合がありますので、以下のような点に気を付けましょう。

  • 照射部の皮膚を強くこすらないようにして、しっかり保湿しましょう。
  • スクラブ剤など、刺激の強い化粧品は完全に皮膚の状態が落ち着いてから使用しましょう。
  • 色素沈着を予防するため、日焼けには十分注意し、外出時は日焼け止め(SPF50 PA+++)や日傘、帽子などでしっかり肌を保護しましょう。

二重ラインが元に戻る可能性がある

埋没法では時間の経過とともに固定していた糸が緩んだり、加齢によって目元の皮膚のたるみが起こったりすることで、二重ラインが取れてしまう可能性があります。
また、花粉症の方など目を強くこすることでも、取れやすくなります。
埋没法で使われる医療用糸は、切れて体内に残っても問題ないと考えられていますが、切れた糸が腫れや炎症の原因となったり、角膜を傷つけたりしてしまう可能性もあります。
二重ラインが取れてしまった場合には、速やかにクリニックまでご連絡ください。
※当院では、保証期間内であれば無料で再手術できるメニュー(Superior:1年保証プラン、Executive:3年保証プラン)もご用意しています。

ウルトラフォーマーⅢの施術を受けられない場合

以下のような方はウルトラフォーマーⅢの治療を行うことができない場合がありますので、ご注意ください。詳しくはカウンセリング時にご相談ください。

  • ペースメーカーや植込み型除細動器をお使いの方
  • 顔に皮膚疾患や傷がある方
  • 糖尿病、心臓疾患などのある方
  • ケロイド体質の方
  • 施術部位にシリコンや金属などの異物が入っている方
  • 妊娠中または授乳中の方

よくある質問

治療の効果はいつから感じられますか?また、効果の持続期間はどれくらいですか?
個人差もありますが、ウルトラフォーマーⅢは、比較的、施術直後から効果を感じられやすい治療です。施術中に顔の半分にだけ照射した状態で鏡を見ていただくと、皆さま左右差に驚かれます。ただし、リフトアップの効果が最大に現れるのは1~2か月後がピークで、効果は3~6か月程度持続します。ただし、目元のみのピンポイント治療などは効果が短くなる場合があります。
治療は、どれくらいの間隔で受けたら良いでしょうか?
リフトアップの効果を持続するためには3~6か月に一度、定期的に治療を受けていただくことをおすすめしています。
また、肌の浅い層に連続照射を行う「ハイフシャワー」の場合、1か月に一度の施術を行うと効果が持続しやすくなります。
照射時や照射後に痛みや腫れなどの副作用が出ることはありますか?
ウルトラフォーマーⅢは従来のHIFU治療器に比べ、照射速度が速いため、痛みを感じる時間が少ないのがメリットです。
痛みの感じ方には個人差があり、患者さまによってはピリッと響くような痛みを感じられる方もいらっしゃいます。
また、照射直後に熱感や赤みを伴うことがありますが、ほとんどは数日で消失します。
症状によっては、担当の医師がクリームや軟膏などの処方を行うこともありますので、施術後に気になる症状が現れた時は、ご相談ください。

担当医師からのひとこと

当院ではSMASや脂肪を実際にフェイスリフトで処理をしている医師が、診察させていただきます。患者様のたるみの原因が余剰皮膚なのか、脂肪なのか、表在性筋膜なのかを見極め、カートリッジの深さや照射を重ねる部分を決めていきます。