切開リフト(顔) の種類

本日は切開リフトでご質問いただく
ミニリフト
ミドルリフト
トータルフェイスリフト
の違いについて載せさせていただきます。


傷が大きい方が剥離範囲も大きく、SMASの処理も広く、皮膚切除も多く可能となります。
持続もこの順番に長くなりますが、ダウンタイムも長くなります。

ミニリフト、ミドルリフトでは小さい傷ですが、独自の手法でSMASを引き上げます。

料金とリスク・副作用・合併症について
<料金>
ミニリフト
¥275,000(税込)
ミドルリフト
¥495,000(税込)
トータルフェイスリフト
¥660,000(税込)
<リスク・副作用・合併症>
痛み、腫れ、内出血、引きつれ、神経障害

The following two tabs change content below.
東京エビスクリニック院長。大学病院の麻酔科医を経て、大手美容外科クリニックに入職し、現職に至る。美容外科・美容皮膚科を専門に診療。症例数は10万件を超え、確かな技術力、美容外科に特化した麻酔、最新鋭の医療機器を強みとして、顔、肌、身体など全身の外科治療を手掛けている。