リフトアップ ミニリフト

当院でも若い方のたるみのご相談には

HIFUハイフ(ウルトラフォーマー3)糸リフト(スレッドリフト)をおすすめしております。

ハイフは半年毎、溶ける糸リフトは一年毎くらいでおすすめさせていただいています。

今回ご紹介の患者は他院で糸リフトしたけど持続が悪かったので、ミニリフトをご希望されました。

切開リフトの中では一番ダウンタイム少なく、人気メニューです。

髪の毛の際を2〜3cm切開し、頬のたるみを独自の手法でSMASからできる限り引き上げます。

傷も目立たなく、腫れも少ないです。

TEC式ミニリフト
¥275,000(税込)

リスク
腫れ、内出血、傷跡

The following two tabs change content below.
東京エビスクリニック院長。大学病院の麻酔科医を経て、大手美容外科クリニックに入職し、現職に至る。美容外科・美容皮膚科を専門に診療。症例数は10万件を超え、確かな技術力、美容外科に特化した麻酔、最新鋭の医療機器を強みとして、顔、肌、身体など全身の外科治療を手掛けている。